特集

カティのTechイングリッシュ ~Complement~

  • 2018.08.28 14:00
  • テクノロジー

Hello everyone, カティです!

今日ご紹介する言葉はこれ!「Complement」!

主に動詞として「complement each other」というフレーズで使うのですが、例えば外国人の同僚が…

 

“We have different views, but our skills complement each other.”

 

なんて言ってくれたら、あなたはどう反応しますか?

チームにはいろんな人がいて、それぞれ得意分野がありますよね。資料を作るのが得意な人、プレゼンするのが上手い人。それぞれの力を合わせてよりよいものをcompleteさせる、作り上げていく、それがcomplementです!

テクノロジーも人間の仕事をcomplementするためにどんどん進化しています。

たとえば、三菱電機が開発した「Miranda VR」(以下ミランダVR)は、シーケンサのデータと監視カメラの映像を組み合わせて、工場のどこで何が起こっているかを「見える化」したソフトウェア。ミランダVRを使えば、工場の機械にトラブルが起きた時にすぐ原因を見つけ出せるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生産ラインに使われているたくさんの機械の中で、どれかひとつでも「チョコ停(ちょこっと停止)」すると全体の流れが乱れて生産効率が下がってしまいます。こんな困った「チョコ停」が発生した時にも、ミランダVRならデータを過去にさかのぼってどの機械にどんなトラブルが起きたのかをすぐ発見して対処できるんです。さらにやっかいな「だんまり停止(センサー不具合などでアラーム発動しない)」の場合も、ミランダVRの「タイムアウト機能」ですぐにアラームで知らせてくれる仕組みになっているんですって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラブルの早期解決、改善に役立ちますね。

だからこそ、機械化が進んでいるモノづくりの現場でミランダVRが大活躍しているんですね。まさに、テクノロジーと人間が「working to complement each other」していると言えます。

ところで、冒頭の同僚の発言はあなたの能力を信頼している証拠。「みんな違う視点を持っているからこそ、それを生かし合える」という感じですね。たとえば、“Thanks! I think we make a great team.” なんて返したらカッコいいんじゃないかな?

ミランダVRなどのトレンドテクノロジーは、こちらからチェックしてみてくださいね。

Sponsored by 三菱電機株式会社