特集

【ディスカバリー セゾン】で検索! ポイント運用とは?セゾンの永久不滅ポイントで運用 ~1ポイントから可能~

  • 2018.10.01 17:00
  • ライフスタイル

クレジットカードを利用するとポイントが貯まるという制度は多くのクレジットカード会社が導入しており、利用者は利用した金額に応じたポイントを付与されます。しかしここで問題なのは、消費者が付与されたポイントを有効活用できているのかということです。ポイントを溜めている間に、以前獲得したポイントの有効期限が切れてしまい、まったくポイントが増えないという経験をした方もいるのではないでしょうか。そんな悩みを持つ方にぜひ見ていただきたいのが以下の動画です。

 

 

いかがだったでしょうか。

スカイダイビング、海外旅行、パワースポット、豪華なディナーなど、有効活用できていないポイントを運用することによって叶うとしたら……。そこで今回はセゾンの永久不滅ポイントを使った、ポイント運用についてご紹介します。セゾンカードのポイント運用の謎に迫ります。

 

※目次※

  1. セゾンカードのポイント運用とは?
  2. ポイント運用のメリット
  3. ポイント運用方法
  4. ポイント運用の注意点
  5. まとめ

 

セゾンカードのポイント運用とは?

多くの方がセゾンカードの名前は聞いたことがあると思いますが、セゾンカードにどのような機能があるのかをご存知でしょうか。そこでまずはセゾンカードの機能の一つであるポイント運用について解説します。

 

ポイント運用とは

ポイント運用サービスは、セゾンカードが提供している新しいサービスの一つで、これまでは貯めることしかできなかったセゾンの永久不滅ポイントを利用して投資を体験できるサービスです。運用はセゾンのポイントを使用し、日々ポイントが増減する仕組みになっています。疑似投資ではありますが、運用で増やしたポイントは永久不滅ポイントとして取り出すことができるので、実際の投資と変わらない臨場感を味わうことができます。

 

ポイント運用の仕組み(選べる4つのコース)

ポイント運用には以下の4つのコースが用意されています。金利が高い代わりに変動が激しいコースもあれば、金利は低い代わりに増える可能性が高いコースなど、まさに投資と呼ぶことができるコースが揃えられています。

 

日本株(TOPIX)コース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本株(TOPIX)コースは、東証株価指数に連動するコースになります。日本の景気を感じながら投資をすることができるので、一番身近な投資・運用コースとも言えます。

 

アメリカ株(VOO)コース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本株(TOPIX)コースは東証株価指数に連動していましたが、アメリカ株(VOO)コースは米国市場の主要500銘柄(大型株)の株式指数に連動するコースになります。日本だけでなく世界の景気を実感しながら投資・運用を行って見たい人におすすめのコースです。

 

アクティブコース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクティブコースは外国株式や外国債券を中心とした、積極的に利潤を狙いにいくコースになります。年間で15.0%前後の変動を見込まれるので、ハイリスクハイリターンなコースです。

 

バランスコース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バランスコースは国内債券を中心としたコースで、安定的な運用を目指す人向けのコースです。

年間3.0%前後の変動しかないので大きなリターンは期待できませんが、ポイントが大幅に減るリスクも少なくなっています。

 

株式コース

 

 

 

 

 

 

 

株式コースは実際の株価に連動して、ポイントが増減するコースです。実際の金銭的なやりとりはありませんが、株式の変動が実際の変動に連動しているため、より臨場感のある投資を楽しむことができます。

 

ポイント運用のメリット

セゾンカードがポイント運用できるサービスを行っていることはわかりましたが、それなら実際に投資や運用をおこなった方がいいのではないかと考える方もいるのではないでしょうか。そこでここではセゾンのポイント運用のメリットを紹介します。

 

セゾンポイント運用のメリット①:100ポイントから運用可能

セゾンのポイント運用は永久不滅ポイントを100ポイント単位で運用口座にチャージし、運用口座の中では1ポイント単位で運用することが可能です。つまりセゾンカードは1,000円で1ポイント貯まるので、10万円分のお買い物をすることによって運用が可能になるということです。1ヵ月で10万円分のお買い物をクレジットで使うのは難しいと感じるかもしれませんが、セゾンのポイントは消えないので数年後に100ポイントが溜まったときに運用を始めることもできます。そのため1ヵ月で1万円分のお買い物をクレジットカードでお支払いすれば、1年後には運用を開始することができます。

 

 

セゾンポイント運用のメリット②:殖やしたポイントを利用することができる

そしてポイント運用のメリットは、運用によって殖やしたポイントを実際に利用することができるという点です。どれだけポイントを殖やしたとしても、実際に利用することができないのであれば実利はありません。しかしポイントの運用では、1万ポイントを2万ポイントに増やすことができれば、Amazonギフト券などを約5万円分のもらったことと同じことです(※)。

※Amazonギフト券などは1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合です。

 

ポイント運用方法

それでは実際にポイント運用を始めるための流れを説明します。

 

  1. まず原資の100ポイント貯めます。その後は1ポイント単位で運用することができますが、最初は100ポイントが必要になります。
  2. 次にポイント運用サービスにログインします。証券口座を開設するなどの手続きは一切必要ないので、簡単に作れます。ただしこのときセゾンカード会員、UCカード会員、ミレニアム/クラブオンのセゾンカード会員、セゾンポイントモール会員のいずれかの会員である必要があります。
  3. ポイント運用サービスにログインをしたら、ご自身の永久不滅ポイントを4つのコースのいずれかに投資するだけです。

 

セゾンの会員になっていない人は、まず会員になる必要があります。まずはこちらからセゾンのお申し込みをしてみましょう。

すでにセゾン会員の方は数分で終わるので、ぜひこちらからご登録ください。

ポイント運用の注意点

それでは最後にポイント運用の注意点をご紹介します。より効果的に、より楽しくセゾンのポイント運用をおこなうためにも、細かい注意点を把握しておきましょう。

 

 

ポイント運用の注意点①:ポイントの取り出しについて

運用中のポイントは、直接商品やAmazonギフト券などに変更することはできないということを覚えておきましょう。そのため商品等に変えたいのであれば、運用中のポイントを売却(運用口座に戻す)し、更に運用口座から永久不滅ポイントに戻す必要があります。また運用口座から取り出したポイントは、翌日以降に永久不滅ポイントに反映されることも覚えておきましょう。すぐに商品に変えたいと思っても変えることができません。

 

ポイント運用の注意点②:手続きは一つずつしかできない

ポイント運用では4つのすべてのコースを同時に利用することが可能ですが、取引をおこなう場合は一つずつ手続きしなければいけません。そのため4つすべてのコースで運用をおこなっているなかで、すべてのコースで同時にマイナス変動した場合でも、手続きは一つずつしかできないので注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。

セゾンカードのポイント運用は、投資を学びたい人にとっては最適の実践の場になります。また実際に獲得したポイントで好きなアイテムに交換することができます。今ですと、初回限定で永久不滅ポイント5ポイントをプレゼント中。(※)ぜひ投資の体験をセゾンで初めてみてはいかがでしょうか。

※本キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。