特集

Team KUROSHIO 深海への挑戦に新たな時が刻まれる

  • 2018.09.27 13:00
  • テクノロジー

世界コンペティション「XPRIZE」の無人海底探査レース、「Shell Ocean Discovery XPRIZE」。
無人探査ロボットを使って海底地図を作成し、その精度と面積で勝敗を競う。
対象となる海底の広さはなんと東京ドーム一万個分以上だ。
この前代未聞の挑戦に名乗りを上げたのが、日本代表・Team KUROSHIO。
決勝に残った9チームのうち、日本からの参加は、このTeam KUROSHIOのみだ。
厳しい戦いに勝ち残ったカギは「時間といかに向き合うか」だという。
CITIZENのダイバーズウオッチ「Promaster」と共に、深海の謎の解明を目指すメンバーたちに迫る。