専門家でも理解不能!?生き物ミステリー3選

 

世界にはその道の専門家が見ても全く理解できない生物の謎がまだまだ残っています。そんな中から今回は3つを選りすぐって紹介しましょう。

ミラーボールのように輝くクモ

バージニア州で発見されたのは、キラキラとミラーボールのように光るクモ。

自然界には自ら発光したり、あるいはUVライトで照らすと光る生物は多く存在します。例えば深海に住む生物などの多くは光を発する機能を持っていますし、サソリの一種はUVライトで照らすと鈍く光ります。

それらの生物には特徴があります。それは、発光するパターンです。クラゲやサソリなどは縞模様だったり筋状だったりと、発光するにも一定のパターンを保持することがほとんどなのですが、この蜘蛛に限ってはまるでクリスマスツリーのように鮮やかに、また不規則に発光しているのです。

謎の新聞配達員(動物?)

ノースカロライナ州では謎の新聞配達サービスを住人はうけています。

というのも、それは人間が届けたにしてはあまりにも乱雑で散らかった状態で配達されているためです。もちろん、誰かのいたずらという可能性もありますが、専門家の意見はすこし異なるようです。

一体どんな動物がニュースを伝えているのでしょうか…。興味がつきませんね!

アフリカでホホジロザメが大量死

南アフリカで、4頭のホオジロザメが死んでいるのが発見されました。

真っ先に自然死が疑われましたが、調査の結果それは自然死ではないことが判明しました。専門家たちは、この世界最大のサメを殺している何者かが存在し、生態系の枠内にいる可能性があると考えています。

果たしてこれらの謎の正体とはなんなのでしょうか。『解明!生き物ミステリー』では、3人の専門家がそのナゾに挑みます。ぜひご覧ください。

放送日時:9月21日(土)21:00スタート『解明!生き物ミステリー(新)』はアニマルプラネットにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。