絶滅寸前の野生のゴリラを捜索せよ!紛争が続く中央アフリカ共和国でもフランクが躍動

爬虫両生類学者のフランク・クエスタが生き物を求めて世界を旅し、行く先々で嵐を巻き起こす人気シリーズ『ワイルド!フランク』。

今回フランクが向かったのは文字通りアフリカ大陸の中央に位置する中央アフリカ共和国。この地域で絶滅の危機に瀕している野生のゴリラと会うのがこの旅の目標です。

アフリカといえば「貧困・紛争」というイメージを持っているなら、それにピッタリと当てはまるのがこの中央アフリカ共和国です。ウランや金などの資源をめぐって度重なる紛争が発生し、それによって引き起こされる貧困に今なお多くの国民が苦しんでいます。

そんななかフランクを出迎えたのはPKO(国連平和維持活動)で同国に駐留するスペイン軍の2人でした。治安が悪いから軍隊にエスコートしてもらう必要があるということも無論ありますが、実は彼らの活動は野生動物たちにも大きくかかわっているのです。

それが中央アフリカ共和国で深刻な問題となっているゾウなどの密猟の問題です。

密猟は主に政府のコントロールが届かないエリア、国境付近等で行われており毎日のように多くの野生動物の命が奪われているのです。PKOが政府を支援することで結果的に野生動物たちを守ることにもつながっているという訳です。

そしてフランクといえば爬虫類!という訳で、ゴリラ探しの途中でもしっかりとヘビを確保。赤と黒のストライプが美しいこちらのヘビ、日本語で検索してもほとんど情報がないほど珍しい種類のものですが、フランクは鼻歌交じりに解説を加えていきます。


そしていよいよメインのゴリラの捜索へ。新鮮なゴリラの糞を発見するなど捜索は順調に進み、とうとうゴリラとの邂逅を果たします。さらに、ゴリラの方からフランクの方に近づいてくるなど予想外の展開も起こり…。フランクの新シーズン、是非ご期待ください。


 

放送日時:8月16日(金)22:00スタート『ワイルド!フランク ゴリラの森(新)』はアニマルプラネットにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。