キツネザル、チャクマヒヒ親子の絆に感動!家族で観たい霊長類スペシャル

マダガスカル島。映画のタイトルにもなっていたため、名前は知っているという方も多いのではないだろうか。

アフリカ大陸の南東に位置するマダガスカル島は面積が日本のおよそ1.5倍という巨大な島だ。同島はおよそ9000万年前に大陸から切り離されて以降、島の生態系は独自の進化を遂げてきた。現在ではその7割近くが固有種という極めて特殊な環境なのだ。

そんなマダガスカル島のなかでも特に他の土地と異なった進化を遂げたのが霊長類、つまり、我々人間やサルたちの仲間だ。サルと聞くと温泉につかっているニホンザルや動物園にいるチンパンジーを想像するかもしれないが、マダガスカル島ではキツネザルと言われる種類に進化した。

マダガスカル島には100種類を超える固有種が存在するまさにキツネザルにとっての楽園だ。しかし、現在はその希少性から密猟の対象となったり、環境破壊によってマダガスカル島に生息する固有種の存続が危ぶまれる事態となっている。アニマルプラネットの『霊長類の大地』では専門家の解説とともにその貴重な映像をお届けする。

母の日を記念してお届けする霊長類特集では、BBCとの共同制作による新シリーズ『オランウータンの森』も放送。ボルネオ島のオランウータンと、その保護に関わる人々に密着。環境破壊によって住む場所を失ったり母親と離れ離れになったオラウータンの子供たちを、保護し野生に戻すべく奮闘する人々とオランウータンの絆の物語にも是非、ご期待ください。

放送日時:5月12日(日)14:00スタート『母の日 霊長類SP』はアニマルプラネットにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。