くず鉄がかっこいいクラシックカーに変身!DIY好き必見の新シリーズスタート

「誰かのジャンクは他の誰かの宝物さ」。

そう語るのは伝説のカスタムカー職人、“バッド・チャド”ことチャド・ヒルツだ。彼のジャンクアートは他の中古車リメイクとはひと味違う。日本であればスクラップ場に山と積まれているような錆びついた元の塗装が何色か分からないようなものを使うのだ。そんな彼とクルーに密着したのが『バッド・チャド・カスタム』だ。

今回リビルドに挑むのは1939年式スチュードベーカー・コマンダーだ。戦前自動車というと自動車に弱い筆者には想像もつかないが、相当の年代物であることは間違いないだろう。錆び切ったそのボディからも年季が伝わってくる。そして、彼のリビルドは単に美しく元通りにすることだけではない。

チャドのリビルドはいわば一つの芸術だといっても過言ではない。彼のインスピレーションの思うがままに車のフレームを切断し、あるいは新たに溶接する。造形美が際立つその作品は評判が高く、コンテストの受賞歴も多数あるほどだ。今回も早速車の屋根を取り外すべく、豪快にのこぎりで切断していく。

低予算で至高のクルマをつくりだすチャド率いるチーム「グリーン・ゴブリン・カスタム」の、見事な過程と驚愕のテクニックにぜひご期待ください。

放送日時:5月15日(水)22:00スタート『バッド・チャド・カスタム』はディスカバリーチャンネルにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。