待望のシーズン2登場!大規模物流現場の裏側に迫る人気シリーズ『メガ輸送プロジェクト』

港では、巨大なタンカーで運ばれた大量のコンテナが、これまた巨大なクレーンによって陸揚げされトラックに積み替えられていく。

そんな光景を想像するだけで胸が弾むという方も多いのではないだろうか。そんな輸送プロジェクトに関わる人々に密着したのが『メガ輸送プロジェクト』だ。番組では、輸送の難易度が高い危険な貨物や高級品まで様々なものの輸送の現場を取り上げる。

今回最初に運ばれるのは肥料だ。こう聞くと簡単で地味な印象を受けるかもしれないが、その輸送の難易度は意外に高い。というのも、肥料はタンカーから直接大型のショベルで取り出すのだが、雨などの水分が入ればそれらが台無しになってしまうからだ。今回陸揚げされる肥料の量は26000万トン、その額なんと700万ポンド。天候の変わりやすい地域だけに、その陸揚げ作業は速やかに、かつ正確に行わなくてはならないのだ。

普段の生活では物流や輸送網について意識することは恐らくないだろう。しかし、それは輸送に関わる人々が滞りなく、きわめて正確に仕事を遂行しているからだ。番組内では他にも、高級クラシックカーの輸送にも密着する。ぜひご期待ください。

放送日時:5月4日(土)23:00スタート『メガ輸送プロジェクト シーズン2(新)』はディスカバリーチャンネルにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。