ガチ探検!衛星写真から見つけた謎のモニュメントを調査せよ!

Credit: Discovery Communications

 
世界は探検しつくされた。

おびただしい数の人工衛星が大気圏外に浮かび、そこからの衛星画像を誰もが見ることができるようになった現代では、もはや探検するべき謎など残っていないように思ってしまいますよね。

しかし、このことに異を唱える男がいます。

エド・スタフォード、元イギリス陸軍の冒険家で初めてアマゾン川を踏破したことで有名になりました。その彼が、そのように考えるのには訳があります。

それはアマゾン川の踏破に挑戦しているときのこと。正確な地図を入手することが出来なかったため、グーグルアースと衛星写真を用いて進むルートを決定していました。そのときにとある奇妙なものを見つけたのです。

その時に思いついたのがこの企画。世界中の衛星写真から奇妙な場所を見つけ、その場所を目指して探検するというものです。

そして、エドが選んだ場所は砂漠からシベリア、そして懐かしいアマゾン川など、探検にはもってこいの過酷な環境ばかりです。

現地に行くまでは下調べは一切なし、何もかもが行き当たりばったりでシベリアでは地図の縮尺を見誤り、砂漠では乾きに襲われます。自己の限界に挑むエドの新しい冒険にぜひご期待ください。