アニマルプラネットと言えばやっぱりゾウ! ロゴリニューアルを記念したゾウの特集をお届け

アニマルプラネットのロゴが新しく生まれ変わる。

このことを記念して、アニマルプラネットでは新しいロゴに採用されたゾウの特集をお届けする。ちなみに、初代のロゴにもゾウが採用されていたので今回のロゴを見て懐かしいと感じる方もいらっしゃるかもしれない。

今回の特別編成では、世界的に人気なゾウだった「ジャンボ」の物語から、野生で力強く生きる姿、それらを保護する人々の活動までゾウに関わる全てを紹介する。ここではその中から、アフリカの過酷な環境で生きるゾウたちに迫る『アフリカン・ワイルド』を紹介したい。

アフリカのサバンナにおいて最も過酷な季節と言われるとどの季節を想像するだろうか。やはり厳しい暑さが続く夏だろうか。
実は、サバンナでは秋から冬にかけての期間は乾季にあたり、水も食料となる草木も枯れ果ててしまう。そのため、この季節を如何に生き抜くかがそれぞれの生物にとって重要なのだ。

特に毎日大量の水と食料を必要とするゾウたちにとってこの乾季は悪夢以外の何物でもない。一刻も早く水が残っている川に向かわなければならないが、そこにはライオンを始めとする肉食動物も多く待ち受けているため安全ではない。そして、そのなかにはお腹に幼い命を宿した母ゾウの姿もあった。彼女はこの厳しい季節を乗り切ることができるのだろうか。

アニマルプラネットが総力を上げて選りすぐったゾウ特集、ぜひご覧いただきたい。

放送日時:4月27日(土)10:30スタート『APロゴリニューアル記念!ゾウ大特集』はアニマルプラネットにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。