感動すること間違いなし! 心に傷を負った兵士たちとオオカミの心温まるドキュメンタリー

「アフガニスタンで多くのものを見たんだ…分かるだろ?」

そう語る彼の名前はアルバート・ガリェーゴス(Albert Gallegos)。アフガニスタンで戦ったいわゆる帰還兵だ。その彼が訪れたのはカリフォルニア州にあるロックウッド動物救助センター、密猟などの脅威から保護されたオオカミたちを保護する施設だ。

アニマルプラネットの新作ドキュメンタリー『オオカミと戦士たち』では、施設で働きながら自らの心の傷と向き合う兵士たちに密着する。

施設を運営するのは退役軍人のマット(Matthew)とその妻でカウンセラーのローリン(Lorin)だ。退役後、PTSDと診断されたマットが社会復帰のために始めたのがオオカミの保護活動だった。オオカミたちを助けることで自らも快方に向かったマットはその後自身と同じような境遇にある退役軍人たちのために活動を拡大し、現在まで10年にわたって続けてきたのだという。

そんな彼らが今回向かったのはオレゴン州。とあるハイイロオオカミを保護するためだ。捕獲用のケージに警戒してなかなか入ってくれないオオカミに苦戦したものの、なんとか保護はけが人もなく無事に終了する、その後、カリフォルニアに帰ってきたマットたちはすぐさまオオカミの健康診断を行おうとするが、突如として健康だったはずのオオカミの心肺機能が停止してしまう。

果たしてオオカミの命はどうなってしまうのか。その感動のラストをぜひお見逃しなく。

放送日時:3月11日(月)19:00スタート『オオカミと戦士たち』はアニマルプラネットにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。