爬虫類好き必見!爬虫類のための理想のテラリウムを作る新シリーズがスタート!

近年ペットとしての人気を高めるトカゲやヘビ、カエルなどの爬虫類たち。そんな彼らのための理想のテラリウムを作るのがアニマルプラネットの新シリーズである『魅惑のテラリウム ~爬虫類の館~ 』だ。

製作を引き受けるのは爬虫類のテラリウム製作を専門とする企業「Cornel’s World」のグレッグ率いるチームだ。今回の依頼主は大量のヤドクガエルを飼育するラッセル一家。小屋一棟を丸々カエルたちのためのテラリウムにしたいというのが彼らの希望だ。

ちなみに、内装は既に家族によって改装済みで、南米由来のヤドクガエルに倣って内装もマヤ文明で用いられた記号が散りばめられた豪勢なものとなっていた。そのカエルたちに対する情熱にグレッグたちもクリエイティビティを刺激され、否応なしにモチベーションが高められるのだった。

「本当のクライアントは爬虫類たち」と語るグレッグは彼らが快適に住めるための環境を追求するのが常だ。その一環としてメンバーたちに今回のヤドクガエルについて解説するのだが、そこでグレッグのいたずら心が発揮される。ヤドクガエルの粘液には人間を死に至らしめるほどの毒があると語った後、その粘液を綿棒でこすり取りメンバーの唇につけたのだ。

飛び上がって驚くメンバーだったが、もちろん健康に影響はない。というのも、ヤドクガエルはその食べ物によって毒を獲得するため、生まれたときから人間の手によって育てられた個体は毒を持っていないのだ。そんなグレッグのちょっと過激なレッスン終え、メンバーは各自の持ち場に戻っていくのだった。

そして完成する世界にたったひとつのテラリウム。
クライアントの依頼した小屋一棟をそのままテラリウムにしたいという壮大な構想はグレッグ達によってどのように実現されたのか。今まで爬虫類に興味がなかった方もこれを見たら飼いたくなる!そんな内容となっているのでぜひご期待頂きたい。

放送日時:3月13日(水)21:00スタート『魅惑のテラリウム~爬虫類の館~』はアニマルプラネットにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。