ニワトリの卵で街が壊滅!?みんなが知らないミステリー3選

1474年、スイスのとある街を恐怖のどん底に陥れる事件が発生した。おんどりが産んだ卵を農家が発見したのである。こう書くと「確かに妙な話だが、なぜそれがそんな大騒ぎに発展するのだ」と思われたことだろう。実はこのパニックは欧米に広く伝わる、とある伝説によるものなのだ。

それはバジリスクと呼ばれる怪物の伝説だ。この怪物は体の半分がニワトリ、もう半分がドラゴンで口から火を吐くとされた。そして、この怪物はおんどりの産んだ卵から生まれるとされたため、そのような騒動に発展してしまったのである。今聞くと馬鹿な話に聞こえるかもしれないが、当時この伝説は広く信じられていたものだったのだ。

これも現代ではお笑いにしかならないが、その卵のなかにはバジリスクがいるのか、そのおんどりはバジリスクを産んだのかということについて裁判が行われることとなった。議論は紛糾したが、最終的に気の毒なおんどりには有罪が言い渡され、処刑されることとなった。その処刑には街中から人が集まったという。

そんな伝説や伝承、歴史的な事件を展示物から紐解くのが『ミステリー・ミュージアム』だ。番組内では他にもイギリスによって計画されていたジョージ・ワシントン暗殺計画やアメリカ版ロミオとジュリエットと呼ばれるようなお家騒動について紹介する。ミステリー、歴史好きには見逃せない内容となっているので、ぜひご期待頂きたい。

放送日時:2月12日(火)23:00スタート『ミステリー・ミュージアム』はディスカバリーチャンネルにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。