体重51キロの女性をボディービルダーが持ち上げられないわけ

Credit: Discovery Communications

体重わずか51キロの女性を持ち上げようと必死の形相のボディービルダーたち。しかし、女性は余裕の笑みでその様子を見つめる…。そのようなウソみたいな本当の話を取り上げるのが「嘘のような本当の話」シリーズだ。

「それが本当ならその女性は特別な訓練か何かを受けたのだ」と思われた方も多いのではないだろうか。例えば、合気道、あるいはソレに類する格闘技の専門家ではないのかと。しかし、実はそんなことはなくこれは誰にでもできる技なのだ。

そのトリックは簡単。持ち上げられようとするときに、片方の足を一歩後ろに下げる、これだけ。これは物理のごくごく初歩的なトリックで、そうすることで体の重心が後ろに下がり持ち上げることができなくなるというものなのだ。

ちなみにこの技、19世紀にルル・ハーストという女性が披露したのが最初だという。今度知人にちょっとしたイタズラとして試してみてはいかがだろうか。