飛行機が欠航しても大丈夫…かも?プールやカジノ、大自然まである世界のスゴイ空港

空港は、もはや飛行機の離発着だけの場所とは言えないのかもしれない。世界の空港には、驚くような施設が併設されていて、エンターテイメント性も高く、ファミリーやカップルが出かけるのに最適な場所もある。

今回は、充実した施設がある世界の空港を紹介しよう。これらの空港なら、乗り継ぎの時間や、予定の便が欠航・遅延したときでも、有意義に過ごすことができるかもしれない。

 

無料映画館がある!チャンギ国際空港(シンガポール)

さまざまな施設が充実している空港として必ず名前が挙がる、シンガポールのチャンギ国際空港。食事、買い物、セキュリティなどを総合評価する、スカイトラックス社の「世界ベスト空港」に6年連続で1位に選ばれている。その理由は、無料で視聴できる24時間営業の映画館があるほか、建物屋上にはプールやジャグジー、プールサイドバーが設けられるなど、とにかく魅力的な施設があることだ。

Credit:Changi Airport via Facebook

4階分の高さを滑り降りるスライダー(滑り台)など、大人から子どもまで楽しめる施設もいっぱい。このほか、グルメスポットやショッピング、植物園などもあり、ぜひフライト時刻より早めに行って空港で過ごす時間を確保しておきたいところだ。

Credit:Changi Airport via Facebook

 

ジム&スパも金の買い物も!ドーハ・ハマド国際空港(カタール)

カタールにあるドーハ・ハマド国際空港には、スポーツジムが併設されている。マシンで軽く汗を流したり、25Mの屋内プールでひと泳ぎしたり、ラグジュアリーなスポーツジムのような空間だ。

Credit:Doha Hamad Airport via Facebook

さらにフェイスや脚のマッサージ、マニキュアなどのメニューが用意されているスパや、ゆったりとした空間でくつろげる仮眠室もある。また、中東のリッチなお国柄、空港内には金製品を取り扱うブティックも多く、それらの店でショッピングを楽しむこともできる。

Credit:Doha Hamad Airport via Facebook

 

スロットマシンで一発勝負!マッカラン国際空港(アメリカ、ラスベガス)

エンターテイメントの街、アメリカ・ラスベガスにあるマッカラン国際空港では、旅行の最後までラスベガス気分に浸ることができる。なんと空港の中に、スロットマシンが設置されているのだ。21歳以上なら、ここで運試しをすることもできる。くれぐれも、スロットに夢中になって飛行機に乗り遅れた…なんてことにだけは気をつけておきたい。

Credit:McCarran Airport via Facebook

 

大自然と一体化!ナルサルスアーク空港(グリーンランド)

Credit: Wikipedia Commons

一方、充実した施設がある空港とは真逆で、何の併設施設もない空港とえいば、グリーンランドのナルサルスアーク空港。

冬になるとあたりは一面の銀世界。その真っ白な中に、ぽつんと小さな建物が見えるのが、ナルサルスアーク空港だ。グリーンランドの自然に包まれた、一体感を味わえる。

 

それぞれの空港に、それぞれの土地のカルチャーが息づいている。世界を旅した際は、こんな空港での時間も楽しんでみてはどうだろう。

 

Makiko Sato*Discovery認定コントリビューター

雑誌編集者や広告のプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのプランナー、エディターとして活動中。