アメリカで密かなブーム!タイニーハウスムーブメントの魅力に迫る

「家は広ければ広いほど良い。」多くの人が賛同するであろうこの考え方だが、その本場と言っても差し支えないアメリカでは徐々にその考え方に変化が起きているようだ。「タイニーハウスムーブメント(小さな家運動)」と呼ばれるその動きは、小さな家で無駄なく豊かに暮らすというのがそのモットーだ。

小さな家と言ってもプレハブ小屋のようなものみすぼらしいではない。ツリーハウスやおとぎ話にでてくるような可愛らしい家からトレーラーハウスのように車で移動できるようなタイプのものまでその形は様々。そんなタイニーハウスの制作過程にスポットを当てたのが、新シリーズの『BigドリームSmallハウス』だ。

初回の舞台はアメリカ東海岸のニュージャージー州の有名リゾート地、ロングビーチアイランド。この地に住むカップル、ジャレッドとジェシーの作るタイニーハウスは普通のそれとは一味違う。というのも、2人は古いハウスボートをDIYで修理し、自分たちのまさにドリームハウスを作ろうとしているのだ。

2人の予算は2万ドル、期間は10週間。大工一家に生まれ、17歳から父親の仕事を手伝ってきたジャレットと芸術家のジェシーは果たしてどのような家を作り上げていくのか。大工であるジャレットの父親やジェシーの姉妹たちの協力を得ながら作り上げられるドリームハウス、是非お見逃しなく。

放送日時:1月7日(月)23:00スタート『BigドリームSmallハウス』はディスカバリーチャンネルにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。