今回はロッキー山脈でサバイバル!大人気シリーズのフルムービーが無料公開!

ディスカバリーチャンネルの中でも一二を争う大人気シリーズ『サバイバルゲーム』をご覧になったことはありますか?

元イギリス海軍特殊部隊出身で、エベレストにも登頂した経験を持つベア・グリルスが、水なし、食料なし、やらせなしで本当のサバイバルに挑む本シリーズ。今までシベリアの極寒の大地から熱帯のジャングルまでまさに世界を駆け巡ってサバイバルを生き抜いてきました。

そんなベアが今回挑むのがアメリカ北西部、モンタナ州にそびえるロッキー山脈でのサバイバルです。今回はヘリではなく、標高2900メートルの山頂からパラグライダーで降下します。ただ、当日は強風が吹き荒れる危険な状況です。

Credit: Discovery Communications

と早くもベアに危機が訪れます。眼下に広がっているのは一面岩と森ばかりだったのです。そんなことは飛び降りる前に分かるだろうとツッコミたくなりますが、そこはさすがに歴戦の勇者、ベア。冷静に着陸にふさわしい場所を探し、着陸地点を湖に定めます。ただ、水面の反射で高度が正確に掴みづらいうえ、以前にはパラシュートのひもが絡まり、溺れかけたこともあるベア。果たして無事に着陸できるでしょうか。

Credit: Discovery Communications

着陸寸前に水面が一瞬波だったことで湖面との正確な距離を掴み、なんとか着水に成功しました。しかし、初秋のモンタナは気温が5度を下回ることもあるため、泳ぐには快適な状況とは言えません。いち早く湖からあがり、服の水分を絞り脱出地点を目指します。

Credit: Discovery Communications

そして今回は下山にスピードを優先させたいベアはこの角度の山道をダッシュで下りていきます。途中何度か小石に足を取られ、体勢を崩して手をつく場面もありましたが、なんとか川まで到達し、その川をたどって更に下山を急ぎます。川をたどっていくのはシリーズファンにはおなじみの光景でしょうか。

Credit: Discovery Communications

そしていつものようにロープなどは持っていないため、このように高さ45メートルはあろうかという谷に遭遇した場合も、特に遠回りしたりすることはなく持ち前のサバイバルスキルと現地調達した物資で乗り切っていきます。下のリンクからフルムービーがご覧いただけますので、是非ご覧になってください。