サバイバルゲーム 無人島編:イカダ一つで大海原に漕ぎ出してみた

イギリス軍特殊部隊出身のベア・グリルスが過酷な環境でのサバイバルに挑戦する大人気シリーズ『サバイバルゲーム』。今回はいよいよ無人島からの脱出回だ。

Credit: Discovery Communications

 

脱出前の最後の仕事は作ったイカダに屋根を取り付けることだ。イカダで海上に出る際に最も恐ろしいのは波やサメなどではなく、赤道付近の強烈な日差しだからだ。屋根を作り終えたらいよいよ出発だ。

Credit: Discovery Communications

 

そして、なんとか荒波を乗り越え沖まで出ることができたが、日暮れが近づいてきた。なんとか他の島までたどり着くか、運よく通り掛かる船に見つけてもらうかだが、果たしてどうなるのか。