自動車を3分で破壊する道具とは…米国のスゴ腕武器ビルダー

米軍やシークレットサービス、特殊部隊、警察、消防署。「マッド・ドッグ(荒くれ者)」の異名を持つスゴ腕武器ビルダー、ケヴィン・マクラングのクライアントはそうそうたる顔ぶれが並ぶ。全米から依頼が絶えないというマッド・ドッグの、一体どこが優れているのか?彼が提案するオリジナルの工具とは一体何なのだろうか?

“マッド・ドッグ”のスゴ腕ぶり
マッド・ドッグの武器製造ビジネスは、1992年から始まった。彼が作った攻撃用ナイフが、アメリカ海軍特殊部隊に採用されたのだ。それから、様々な道具や武器を作り続けてきた。現在、彼のチームには、娘のモーガンと見習いで元海兵隊員だったジェイクがいる。彼らの元には、使えない道具や武器を手に様々なクライアントがやってくる。そしてマッド・ドッグたちは、それよりもずっと優れた製品を製造するため、次々と依頼が舞い込んでいるのだ。

自動車の天井を3分で破壊するスゴい道具とは…
今回、マッド・ドッグが依頼を受けたのはユタ州の救助隊。交通事故で崖から転落し横倒しになった自動車を破壊して、中にいる被害者を助け出すための道具だ。現在の道具は40ポンドとかなり重く、自動車の天井部分を破壊して中の被害者を救助するためには5分近くの時間がかかってしまう。1分をあらそう中、もっと軽く、もっと簡単に、もっと早く、使える道具が必要なのだ。

そこでマッド・ドッグが考え出したのは、缶切りの要領を活かしたアイディアだ。早速設計図を作り試作品作りに取り掛かる。失敗と改善を繰り返しながら、ついに完成したマッド・ドッグの自信作は、なんとわずか3分以内に被害者を車から救出することに成功したのだ。しかも、従来品よりずっと軽く、電力も必要ないのだ。

従来の道具・武器の固定概念を壊し、型破りだが確かな性能を持ったツールを作り出すマッド・ドッグ。「スゴ腕!武器ビルダー」シリーズで、彼の長けた才能と素顔をのぞいてみてはどうだろう?

放送日時:11月9日(金)21:00スタート
『スゴ腕!武器ビルダー』はディスカバリーチャンネルにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。

 

RELATED POST