みんなが知らないキャンバスについての雑学|世界のモノ作り

キャンバスに描かれた美しい絵画を見たことはあっても、キャンバス自体に関心のある方は(趣味や仕事などで油絵等を描かない限り)多くはないだろう。今回はそんなキャンバスについてのちょっとした小ネタを紹介したい。

みなさんは絵画の保存方法についてご存知だろうか。「額縁に入れて保存するんでしょ?」と思われたならそれも正解だ。

だが、絵画を飾っておく場所も、キャンバスを木枠にはめたままおいておく場所もない場合、キャンバスを木枠から取り外し、丸めて保存するという最終手段を取ることもできる。その際は絵が描かれたほうを外側にして丸める事が重要。多少ヒビが入っても再び広げたときにもとに戻るのでそれほど気にならないという。

ちなみに、残った木枠はキャンバスを張り直すことで再び利用することができる。動画内ではその様子も注意するポイントも解説してくれるのでぜひそちらもご覧になっていただきたい。

RELATED POST