有名ブランドも注目するスペイン生まれの靴、エスパドリーユとは|世界のモノ作り

普通のものとは一味違ったオシャレで履き心地の良い靴をお探し?では、スペイン生まれのエスパドリーユはいかがだろうか。スペイン北部で14世紀ごろから身につけられてきた伝統ある靴だが、有名ブランドがこぞってエスパドリーユの発売に乗り出しているなど近年再び注目を集めている。

Credit: Discovery Communications

エスパドリーユは一般的に上部は帆布や木綿布で、靴底は柔軟なジュート縄(植物繊維)でできている。夏場に身に着ければ、品よく爽やかな印象を与えてくれるアイテムだ。ただ、靴底のジェード縄は水にめっぽう弱いため、雨の日やビーチを散歩する際などには注意したほうがいいだろう。

Credit: Discovery Communications

これはジェード縄を使って靴底を作っている様子だ。動画内の工房ではエスパドリーユはこのように職人によって一つ一つ手作りされている。周りのみんなとはちょっと違ったアイテムを身に着けたいという人は試してみてはいかがだろうか。