Credit : Discovery Communications

イギリス伝統の味!シナモンコーディアルの魅力を紹介|世界のモノ作り

コーディアルという飲み物をご存知だろうか。ハーブやフルーツをシロップに漬け込んだもので、イギリスやオーストラリアの伝統的なアルコール飲料の1つだ。かつては医薬品として用いられたといわれるほど健康にも良いとされている。今回動画で紹介されるのは、シナモンを用いたコーディアルだ。

今回ベースとなるブランデーのアルコール度数は95度。これに柑橘系の香りを添えるコリアンダー、コショウのような辛さと甘さを持つグローブ、ローリエの葉を加える。主役はもちろんこの後で加えるシナモンだ。ローリエ、シナモンは成分が溶け込みやすいように細かくちぎって加える。

Credit: Discovery Communications

これに砂糖と水だけで作ったシロップを加えることでアルコール度数が34度になる。調合後は1週間ほど毎日味見を行い、熟成の進み具合と風味のバランスを確かめる。画像のように1日毎に色が濃くなり、風味も強くなるので注意が必要だ。後はスパイスを丁寧に取り除いて完成。炭酸水やミネラルウォーターで割て召し上がれ。

RELATED POST