Credit : Discovery Communications

サバイバルゲーム パタゴニア編:氷河の割れ目に入ってみたら思わぬ事態に…

イギリス軍特殊部隊出身のベア・グリルスが過酷な環境でのサバイバルに挑戦する大人気シリーズ『サバイバルゲーム』。今回はクレバスだけではない、氷河を歩くときの危険を紹介する。

Credit: Discovery Communications

氷河を歩く際に目的地を決めるのは困難を極める。目印になるようなものが何もない上、氷河自体が微妙に移動しているためだ。さらに、氷河の割れ目、氷河おう穴にも注意する必要がある。もし万が一落下すればそのまま命を落としてしまう。

Credit: Discovery Communications

しかし、さすがはベア。今回も危険を冒しておう穴のなかに降りていく。絶え間なく流れ落ちる水がベアの体を冷やしていくなか、解説を入れつつある程度の深さで引き返そうとするベア。しかし、余りの氷の硬さにピッケルも刃が立たず、登ろうにも登れない事態に…。このままではパタゴニアはおろか、おう穴からの脱出すらままならないが果たしてどうなるのか。

RELATED POST