サバイバルゲーム パタゴニア編:雪山で雪を食べるのは厳禁!その理由とは

イギリス軍特殊部隊出身のベア・グリルスが過酷な環境でのサバイバルに挑戦する大人気シリーズ「サバイバルゲーム」。今回は雪洞で一晩を過ごして美しい朝を迎えたところから動画がスタートする。

Credit: Discovery Communications

 

意外に思われるかもしれないが、雪山でも人間は大量の水分を必要とする。具体的にいうとなんと1時間に2リットルもの水を人間は失ってしまうのだ。そのため水分補給が必須となるが、そのあたりに落ちている雪を拾って食べるのはNGだ。そのまま食べると、唇や口内に水ぶくれができるうえ、体温を失ってしまうのだ。

Credit: Discovery Communications

 

そのため、まずは水筒の中に雪を入れてそれを肌に直接触れないように服の間に挟んでおくのだ。そうすることで体温を失うことなく水分の補給が可能になる。それはいいのだが、その水筒、昨晩トイレのために使っていたものと…。文字通り生死をかけたサバイバルに挑戦しているベアにしてみれば、そんな事を言っている場合ではないのかもしれない。