台湾で絶滅した幻のヒョウを探せ!

突然だが、皆さんはシーラカンスという魚をご存知だろうか。約6600万年前に絶滅したと考えられていたこの魚が1938年に発見された。アフリカ北東部の海で現生種の存在が確認され、学会および世界を騒然とさせた。

 

このように、現在絶滅したと考えられている生物でも思わぬところで発見される可能性は十分にあるのだ。そんな絶滅動物を最新の技術や目撃証言などから生存の可能性を探る新シリーズ『追跡!幻の絶滅動物』。主役として抜擢されたのは生物学者で冒険家のフォレスト・ガランテ、なんと先程述べたシーラカンスを発見した男の孫なのだ。

 

初回となる今回彼が降り立った舞台は台湾。目的は2013年に正式に絶滅が宣言されたウンビョウ(雲豹)の痕跡を探すことだ。現地の科学者たちと合流したフォレストは早速ウンビョウの捜索を開始。魚をエサにワナをしかけるというローテクな方法から赤外線カメラを搭載したドローンによる捜索という最新のテクノロジーを駆使した方法までありとあらゆる技術を用いて全力でウンビョウの捜索にあたる。

 

ところが、捜索中にフォレストを激怒させる事件が起こる。それは今なお台湾にくすぶる複雑な背景が絡んだものだった。数々のトラブルを乗り越え、果たしてフォレストは祖父の偉業を超える発見ができるのか。どうかご期待いただきたい。

 

放送日時:10月4日(木)21:00スタート (毎週木曜21:00)
『追跡!幻の絶滅動物』はアニマルプラネットにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST