ワインとビール、コーヒーのハーモニー!ビノブリューの魅力を紹介|世界のモノ作り

 

Credit: Discovery Communications

 

みなさんはビノブリュー(vinobrew)というお酒をご存知だろうか。ワイン(vino)とビール(brew)、コーヒーをブレンドしたもので、ビール醸造所とワイナリー、コーヒー会社のコラボによって生まれた独特なお酒だ。今回は意外と知らないビールの作り方とビノブリューの作り方を紹介する。

Credit: Discovery Communications

 

まずは、ビールの醸造から見てみよう。麦芽(大麦などを発芽させたもの)を温水に投入し、その酵素の力によってデンプンを糖分に変える。これでできたものは麦汁と呼ばれるもので、これにホップを加えて香り付けをするのだ。そして最後に酵母を加えて発酵させることによって、先程出来た糖分がアルコールと炭酸ガスになる。これでビールは完成だ。

Credit: Discovery Communications

 

続いていよいよブレンドだ。16時間かけて水出ししたコーヒーと、ビノブリュー用に選定したワインをそれぞれの責任者が集まって配合量を微調整する。香り、甘み、渋み、酸味がバランスよくブレンドすることを心がける。これでビノブリューは完成だ。グラスに注ぐと泡がたち、まるでビールのようだが、一口飲むとその独特な風味が口の中に広がる。