サバイバルゲーム パナマ編:ジャングルの中で怪我をした場合の対処法

 

イギリス軍特殊部隊出身のベア・グリルズが過酷な環境でのサバイバルに挑戦する大人気シリーズ『サバイバルゲーム』。今回も引き続きパナマのジャングルでのサバイバルの様子をお届けする。

 

ジャングルの中を歩いていて手を切ってしまったベアは治療のために薬草を探すことに。迅速に治療しなければ敗血症に感染、最悪死に至ってしまう。そこで見つけたのが「破壊者」といわれる薬草だ。響きはあまり良くないが、この草を潰して傷口にこすりつけることで、消毒と止血になるという。

 

その後、川辺に出ることができたベアはそこでキャンプをすることを決めた。ジャングルで日が暮れたあとに行動することは危険極まりないからだ。次回以降も引き続きベアのサバイバルの様子をお届けしていくのでお楽しみに。

 

Credit: Discovery Communications