Credit : Discovery Communications

サバイバルゲーム パナマ編:ジャングルで清潔な水を確保する方法

 

イギリス軍特殊部隊出身のベア・グリルズが過酷な環境でのサバイバルに挑戦する大人気シリーズ『サバイバルゲーム』。今回も引き続きパナマのジャングルでのサバイバルの様子をお届けする。

Credit : Discovery Communications

 

熱帯のジャングルで生き残るには1日に11リットルもの水が必要だ。しかし、ジャングルで安全な水を確保するのは至難の業だ。ただし、正しい知識さえ持っていれば話は別。例えば、上の画像にあるツルは中に新鮮で清潔な水を含んでいるため、これで水を確保することが出来る。

 

休憩している時に、ベアはジャングルにおけるサバイバルの心構えを伝授してくれた。まず、ヘビやサソリが潜むジャングルの危険を認知すること。そして、心を落ち着かせてジャングルに身を任せることが重要だという。危険を知った上で落ち着いて対処することが重要だということなのだろう。次回以降も引き続きパナマでのサバイバルの様子をお届けしていくので、どうぞお楽しみに。

 

RELATED POST