サバイバルゲーム サハラ砂漠編: 生きた甲虫を食す

 

サソリやクモの唐揚げや食用に養殖された虫を販売している通販サイトなども少なくない。

 

このディスカバリーチャンネルでも過去に昆虫食に関する記事をいくつか出しているが、(参考) 当然ながら、どれも死んだ状態でいただくものばかり。

 

しかし、サバイバルスペシャリストのベア・グリルスは違う。

 

虫を殺さず、もがいている状態でも、口に放り込む姿は何度みても衝撃。

今回も砂漠に多く生息する昆虫、フンコロガシ虫のような小さく丸い体をヒョイとすくい上げ、カメラに向けもがいている姿を見せる。

「味はヒドイですが、タンパク質と塩分を補えます」とやや苦笑い。

頭からそのままガブリ。

 

Credit: Discovery Communications

 

バリバリと噛み砕く音から、どれだけ体が硬いかが伝わってくる。

苦い表情をしたベアはカメラに向かって

「まるで砂まみれのエビを一ヶ月放置したような味です」

 

Credit: Discovery Communications

 

また想像しにくい表現。

 

もうこの程度の食事では見る側も驚かなくなってきたという恐ろしさに浸りながら、次回を期待する。

 

 

RELATED POST