サバイバルゲーム サハラ砂漠編:流砂から脱出する方法

 

映画や漫画で人が突然流砂に吸い込まれてしまうシーンを見たことがある人も多いかもしれない。

実際の流砂は人を飲み込むことはないが、抜け出す方法をしっかり理解していなければとても危険。今回は、そんな流砂にはまってしまった場合の対処法をサバイバルスペシャリストのベア・グリルスが教えてくれる。

 

まず最初に、流砂とはどのような現象なのかを理解しよう。

砂漠の地下深くにある水源から泉が湧くことがあり、その水分が砂と混ざりドロドロとした流砂となることが分かっている。

Credit: Discovery Communications

 

「流砂からの脱出方法を教えます」とサラっと言って、自ら流砂に飛び込むベア。

Credit: Discovery Communications

 

ジャンプで飛び込んだせいか、胸の方までガッツリ埋まってしまっている。

「流砂で死ぬことはありません。しかし、出ようと必死にもがくうちに、太陽が命を奪うのです」

だからこそ、絶対にあせらず、落ち着くことが一番効果的です。

 

まず、やるべきこととしては、表面に脚を出すこと。水面の上を浮くように体を傾け、泥まみれになった脚をゆっくり抜こうとするべア。

イギリス軍特殊部隊出身の彼でも、本当に苦労しているように見受けられる。

Credit: Discovery Communications

 

ちなみにこれは気温55度のサハラ砂漠のど真ん中。

流砂から抜け出すことにかなりの体力を使うが、それを炎天下の中行わないといけないと考えるとゾッとする。

ちなみに流砂は砂漠だけではなく、池や海の近くでも発生することがあるので他人事として片付けることはできない。