祭りの主役はヘビ!?イタリアの奇祭にフランクが潜入!

爬虫両生類学者、フランク・クエスタが世界中を旅しながら動物たちと触れ合う人気シリーズ『ワイルド!フランク』。旅の目的地ははイタリア中部の街、コクッロ。ローマから車で2時間ほど、絵葉書のように美しい風景が広がるこの小さな街が今回の冒険の拠点だ。

今回この街を訪れた最大の目的は、コクッロで毎年開催される「ヘビ使いの祭り」という祭りに参加することだ。セント・ドミニクを称えて毎年5月に開催されるこの祭りは、生きた蛇を巻き付けた聖人の像が街を練り歩くという奇妙なものだ。祭りの間は街の各所で生きたヘビを触ることができるという、無類の爬虫類好きのフランクにとっては夢のような祭りだ。余談だが、昨年はこの祭り目当てに人口200人余りのこの街に約2万5千人もの観光客が訪れたという。

もちろん今回も野生動物とのふれあいも忘れてはいない。街の近くの山に入り、いつものように野生動物たちと戯れていると、絶滅の危機に瀕しているマルシカヒグマというヒグマの亜種に遭遇する。ヒグマの亜種だけあって全長2メートル、体重200キロから300キロにもなるこのクマだが、彼らの主食は野菜であり、村に降りて家畜を襲うようなことは基本的にないという。ただ、それでも近づいてもっと近くで見ようというのは世界広しといえどもフランクぐらいではないだろうか…。

番組内では他にも多くの動物たちが登場し、フランクとのワイルドなふれあいが展開される。また、スペイン人であるフランクとイタリア、コクッロの住人たちのやり取りから見て取れる微妙な文化的な違いも興味深い。

 

放送日時:9月14日(金)22:00
『ワイルド!フランク:ヘビ使いの祭りSP』はアニマルプラネットにてご視聴いただけます。未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST