アクアリウム好き必見!理想のアクアリウムを創るクリエイター集団に密着!

アメリカで最も成功している水槽製造会社「ATM」のクリエイター、ウェイドとブレットが企業やセレブの依頼でユニークな水槽を造る人気シリーズ『魅惑のアクアリウム』。今回の依頼主は、数々の映画に楽曲を提供し、グラミー賞にも4度ノミネートされたシンガーソングライターのキーシャ・コール。そんな彼女の求めるアクアリウムとは一体どんなものなのか。2人はすぐさま依頼人の待つカリフォルニアに向かった。

2人を大喜びで出迎えたキーシャからいつものように要望を聞き取る2人。今まで数々の難題をこなしてきた2人だったが、彼女の要求は今までと一味違っていた。その要求とは「ピアノの形をした水槽であること」と「あわせ鏡を設置して奥行きを出し、水槽の中に自分が入り込んでしまったようにすること」という奇抜なものだった。「水槽表面の曲線や水の影響であなたの姿がきれいに映るかどうか‥」と言いつつも「依頼人を失望させることは決してない」と約束する2人。早速ラスベガスに飛んで帰り、この難題に対する解答の準備を始めるのだった。

あわせ鏡、水槽の製作とほぼ順調に進んでいたものの、課題になると思われた鏡に映る姿を確認するためのテストを行っていたところ思わぬトラブルが発生する。鏡を持っていたスタッフが手を滑らせ、折角製作したあわせ鏡を木っ端微塵に割ってしまったのだ。コレは大目玉を食らう‥と青くなるスタッフにウェイドがかけた言葉とは‥。

数々の困難を乗り越え、最終的に完成したアクアリウムは高さ4フィート(1.2メートル)、幅8フィート(2.4メートル)、水量6万ガロン(23万リットル)のタンクを備え、全体を洗練された黒色の外観で統一。フロントパネルは、キーシャお気に入りのグランドピアノに合わせて波のように曲げ、依頼主の要望に応えたあわせ鏡も勿論付いていた。そしてカリフォルニアの自宅に搬入されたアクアリウムと対面したキーシャ。その反応やいかに。

放送日時:9月5日(水)19:00
『魅惑のアクアリウム シーズン8』はアニマルプラネットにてご視聴いただけます。アニマルプラネットを未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST