目指すのは文字通り一攫千金!金採掘で人生の一発逆転を狙え!

金の採掘に人生をかける猛者達の挑戦を追う大人気ドキュメンタリーシリーズ『ゴールド・ラッシュ~人生最後の一攫千金~』。エピソード11を迎えた今回も様々なトラブルが彼らに襲いかかる。

番組開始早々厳しい状況に置かれていたのは、トッド・ホフマン率いるチームだった。掘れども掘れども出てくるのはタダの石と砂、土ばかり。金を掘りあてられず、5週間以上もメンバーに報酬を支払うことが出来ずにいた 。なんとか彼らを説得し、採掘を続けようとするトッド。しかし、彼らのフラストレーションはピークに達し、果てには殴り合いの喧嘩まで起こってしまう。さらに、我慢の限界が来た面々がついにトッドに対して行動を起こす。

一方、トニー・ビーツ率いるチームは約1億5千万円を投じて導入した採掘用の作業船を運搬するべく計画を練っていた。そして、巨大な作業船を運搬するためには巨大なトレーラーが必要、という訳でトレーラーを自作することを決定。しかし、大枚をはたいてトレーラーを完成させた時に基本的な過ちに気づく。自作したトレーラーは幅が太すぎて、運搬の際に通過する橋を渡ることが出来なかったのである。やむを得ずトレーラーを借りることにしたトニー達だったが、それでも橋をギリギリ通れるかどうかというレベルで、もし万が一作業船がトレーラーから落ちるようなことがあれば大金がパーになってしまう。果たして無事に作業船を運搬することができるのか。

彼らは単なるショーとして金の採掘を行っているわけではない。金を掘れないことはそのまま彼らの人生の終わりを意味するのだ。シーズンも佳境を迎えるなか、数々のトラブルを乗り越え、彼らは大金を手に入れることができるのだろうか。

放送日時:9月4日(火)20:00
『ゴールド・ラッシュ~人生最後の一攫千金~ シーズン7』エピソード11 はディスカバリーチャンネルにてご視聴頂けます。ディスカバリーチャンネルを未視聴の方は、こちらからご確認ください。