戦車の作り方

アメリカ軍が誇る主力戦車、M1A1エイブラムスの作り方を紹介する。

ステップ1 外殻と砲塔を何重にも装甲する

鋼鉄、セラミック、ケブラー、さらに劣化ウランを重ねる。劣化ウランは核兵器製造時に出る副産物で鋼鉄の2.5倍の密度がある。更に必要に応じて「反応装甲」が施されている。反応装甲はシート状の爆発物を降板で挟んだもので、敵の砲弾が命中すると装甲が爆発し鋼板を破壊。これによって砲弾の威力を抑えるのだ。

ステップ2 戦場向きの足回りを装備

戦車は「無限軌道車」だ。駆動輪が軌道を前に送りその上を車輪が走行する。路面に接触する面積が広いので、車重が分散し地面に沈み込まないようになっている。

ステップ3 武器を搭載する

主砲は120ミリ滑腔砲、M256だ。驚くべきエネルギーで発射される砲弾は、発射音が聞こえる前に目標に命中する。

少々の攻撃ではびくともせず、どんな地形でも柔軟に対応し、強力な主砲で目標を撃破する。M1A1エイブラムスに乗っていれば怖いものなしだ。

RELATED POST