圧雪車の作り方

雪をかき分けて進め!圧雪車の作り方を紹介する。

ステップ1 ディーゼルエンジンを載せる

圧雪車の「トルク」は普通車の約5倍の1030ニュートンメートル。トルクは簡単に言ってしまえば、車のタイヤを回す力で、自転車ならペダルを押す力だ。このパワーで雪をかき分け、急斜面を登ることができる。

ステップ2 軽やかな足回りを装備

三角形をしたクローラー(俗に言うキャタピラー)を4基、動力となる駆動輪1基を装備する。クローラーによって重量を分散させ、車体が雪に沈み込まないようになっている。

ステップ3 フロントにブレードを設置

3枚の鉄板を溶接し、シャベル状にする。シャベルの下部にはのこぎりの歯をボルトで留め、最後に角度を調整する油圧ピストンを取り付ける。柔らかい雪はすくって除去し、固まっている雪はノコギリの歯で砕いてから除去する。

圧雪車は自然の脅威と戦うパワフルな相棒だ。

RELATED POST