アメフト用スタジアムの作り方

アメリカで不動の人気を誇るアメリカン・フットボール。その開閉式のスタジアムの作り方を紹介する。

ステップ1 屋根を支える柱を作る

スタジアムの場合、観客の視界を遮ってしまう柱を多用することは出来ない。そのため、トラス構造と呼ばれる三角形を束ねたような構造で建物を支えている。

ステップ2 開閉式の屋根を設置

モーターによる開閉を行う屋根を設置する。1000トン近くある屋根を動かすのは、7.5馬力のモーター64基だ。開閉に要する時間は12分だ。

ステップ3 フィールドの移動システムを設置

約350メートルのレールを設置して、フィールド全体を屋外に出すことができる。フィールドを移動させるメリットは、直接日光を芝に当てることが出来たり、メンテナンスが楽なこと、そしてスタジアムを他のことに使えることだ。

華やかなアメリカン・フットボールの試合を支える舞台を仕組みもまた、壮大で驚かされる。