Credit : Masterfile

【インタビュー】UFCの女性格闘家が、恐ろしいサメを相手にスピードと強さ、度胸を試す

今、世界で注目を集めているUFCの女性格闘家、ロンダ・ラウジーが、恐ろしいサメを相手にスピードと強さ、度胸を試す番組『サメvs女格闘家』に登場!

2013年にUFCデビューして以来、優れたファイターだけではなく作家、女優、モデルと活躍の場を広げるスーパースターが新たに挑戦するのはサメとの勝負。

オオメジロザメやイタチザメ、シュモクザメと次々に対決し、最後はホホジロザメが泳ぐ海に潜る。彼女はいかに効果的な戦術を立て生き延びるのだろうか。

 

番組の撮影後にインタビューに答えてくれた。
 
――― オオメジロザメを目の当たりにして新たな自己発見などありましたか?

ロンダ:
そうですね、たった一匹ではなく、数十匹を目の当たりにしてたくさんの事を発見したし学びました。自分がどれだけの能力があるのかだったり、自分について学べたり。そして、何よりもサメについて多くのことを学ぶことができました。サメって全く悪意がないんです。人間を襲ったりということは全くないんです。彼らのホームともいえる環境で手から餌を与えたりしていると、彼らは人間にとって全く脅威ではないんです。何らかの脅威と感じた場合、それはわざとではなく偶然が作り上げたものでしかないんです。ただ、その偶然の結果があまりにも悲惨なものが多かったのです。しかし、それらを踏まえた上で重要なのはサメと接する人間側の教育だということがとても理解できました。
 
――― コーチングスタッフについてはいかがですか?

ロンダ:
私のシャークウイーク・トレーニングではものすごい方々がコーチングスタッフとして私を支えてくれて、彼らの知識や経験から多くの事を学びました。今まで経験し慣れているファイティング・トレーニングキャンプと似ていて、様々な専門的知識や経験を持った多くのコーチからたくさんの事を学びながら、それを一人のヘッドコーチがまとめて形にしてくれているようなんです。私はこの形に慣れているし、すごく自分に合ってるんです。また、今回、すごく楽しかったというのも決して忘れてはいけない要素ですね。すごくラッキーです。
 
――― ここまでの期間で一番チャレンジだったことはなんですか?

ロンダ:
そうですね、今までの中で一番チャレンジだったことは、侵入的思考をどう自分の中で落とし込むか、でした。これは、自分に対して、特定の何かについて考えてはだめ、と言い聞かせている時に限ってずっとその特定の何かについて考えている。で、気づいたら、なんで考えたくもないし考えちゃダメなのにこれについて考えているの?と自問すること。望んでいない不愉快な考えを繰り返していたんです。最初は自分だけかな、と思っていたら実は結構一般的でもあったらしく。で、私の中でみんながサメに餌を与えている姿をみていて、じゃあ、みんなが出来るなら自分も出来るよね、と思っていたけれど、そこからもし、サメに手を噛まれてたらどうしよ?いやいや、手を噛まれることなんてないよ、え、でも、待って。もしそうなったらどうする?だって、よくあることじゃない?というような思考です。ちなみに、これはヲリアー・ロックでシャドーボクシングをしていた時にも出てきたイメージなんですけど、今まで人生で一度もシャドーボクシングしている最中にこけないでよ、なんて思ったことなかったんです。でも、急にシャドーボクシング中にこけたら死ぬから、絶対にこけちゃダメだよ、と。で、こんなイメージが出来上がったからよりコケる可能性がリスクとなって脳裏に住み着き普通の経験がものすごくハイリスクで危険なものに思えてきてしまったんです。で、これは危険を伴うような状況だと毎回起きるんです。例えば、サメに餌をあたえていたりしたり、夜ダイビングしたりしていて誰かがちょっとでも私に触れると巨大なサメの餌食になると思ってしまいめちゃくちゃパニックたり。このようなイメージがあったり、考えがあるということは普通、人に言わないので見ている人は私が怖いもの知らずで無敵だと思ってるかもしれないのですが、けっこう脳内でこのような不本意なマイナス思考が渦巻いていて、今回の経験はこのような考え方を乗り越えるいい訓練になりました。
 
――― 人の心や精神はどれほど強いと思いますか?

ロンダ:
人々が思っている以上に強いと思いますよ。特に、サメと人間の違いを間近にみるとより一層そう思います。サメにとって単純極まりないものでも、人間にとってはものすごく複雑なものが多くあります。その理由は人間は豊かな想像力や脳を使って複雑化してしまっている部分もあるから。なので、サメにとってホームといえる環境で彼らの動きをみて、シンプルな美しさをみると、単純なのも悪くないなって。
 
――― 今回のチャレンジは体力的な部分のみならずメンタルも相当影響すると始まる前から理解されていましたよね。

ロンダ:
まあ、そうですね。メンタルはもちろんとても大事ですけど、今までのアスリートとしてのキャリアを踏まえるとやはり体力がキーになると。自身をメンテしないとどうしても色々支障が出てきしまうんです。やはり、筋とか相当酷使しているので、筋肉を常に動かすことが一番だと思うんです。今までも、怪我をしていても運動をするということを母から学びました。なので、日々の生活の中のちょっとした時間に出来るちょっとした運動を心がけています。
 

放送日時:7月29日(日)15:00
『サメvs女格闘家』はディスカバリーチャンネルにてご視聴頂けます。
ディスカバリーチャンネルを未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST