戦闘ヘリの作り方

ボーイングAH-64、通称アパッチはアメリカ軍が誇る世界最強の戦闘ヘリコプターの1つだ。今回はその作り方を紹介する。

ステップ1 翼を与える

支柱を固定し、ローターのシャフトを取り付ける。斜板カムにはローターブレード4枚を装着。斜板カムを可動させればメインローターを自由に動かせる。テールローターは2基設置し、機体が回転してしまうことを防ぐ。

ステップ2 「目」と「耳」を与える

レーダーをローターシャフトの上に設置し、機体の先端のノーズにはビデオ、赤外線、そして熱探知システムを搭載する。

ステップ3 戦いに備える

機体の下部にミサイルとロケット砲を載せ、機体の制御用コンピューターに接続する。機体下部のチェーンガンは1分間に600発を発射可能。左右のポッドには、炸裂すると2000発近いびょうを撒き散らすロケット弾を19発ずつ搭載する。それから8キロ先の目標を撃破することが可能なヘルファイア・ミサイルも。

これで狙った獲物は逃さない、戦闘ヘリコプターの完成だ。