金塊の採掘で一発逆転!?人生をかけた大勝負に迫る

19世紀、カリフォルニアで起きたゴールドラッシュ。世界経済に大きな影響を与えたこの出来事から1世紀以上たった今でもなお、全財産をなげうって一攫千金の夢を追うクレイジーな猛者たちがいる。そんな彼らの挑戦を追った大人気ドキュメンタリー『ゴールド・ラッシュ~人生最後の一攫千金~ シーズン7』エピソード7を迎えた今回も数々のトラブルと戦う彼らに迫る。

トッド・ホフマン率いるチームは今回いきなり採掘の再考を迫られる事態に陥ってしまう。採掘していた地層が粘土質になったことで機械をつまらせてしまい、今までの方法では採掘を続けることが難しくなったのだ。新しい装置を購入するのに必要な金額はなんと8万ドル。採掘の中断を提案するトッドに父ジャックは反対し、新しい装置を購入してでも採掘を続けるようにトッドを叱咤激励する。「親父の言う通り上手く行けば良いんだが…。」と言いながら採掘を継続することを決意するトッド。早々に訪れたこの難局を乗り切ることはできるのか。

一方、トニー・ビーツ率いるチームも予想外のトラブルに見舞われていた。採掘用の池の底をさらうために使用していた作業船が沈没してしまったと言うのである。報せを受けて慌てて現場に駆けつけるメンバーの前には、着底し、半分水に浸かってしまった作業船が横たわっていた。「何から手を着けたら良いのか」とあまりの光景に動揺するメンバー。100万ドルもする作業船を失えば、手痛い損害、というレベルでは済まされない。なんとかしてもう一度作業船を元に戻さなければならない彼らは行動を開始する。

放送日時:8月7日(火)20:00
『ゴールド・ラッシュ~人生最後の一攫千金~ シーズン7』エピソード7 はディスカバリーチャンネルにてご視聴頂けます。ディスカバリーチャンネルを未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST