エドのレストア、コブラ

今回再生させるのは、スポーツカーの理想型、コブラのレプリカ。イギリスのデザイン性とアメリカのノウハウが融合したこの名車を購入し、名車再生の達人でメカニックのエド・チャイナがレストアする。入手したのは、走行距離が短い、未登録の車。公道を走るためには厳しい排気ガステストに合格しなければならない…

まずは、燃料と酸素を混ぜ合わせるキャブレターを分解し、ジェットを外す。実は、このジェットを小さなものに交換するだけで一酸化炭素や炭化水素の排出量を減らせるのだ。次に手を加えるのが、ホイール。サスペンションアームのパーツを短いものに替えるだけで、奥行きのあるホイールを取り付けることができ、見た目が格段に良くなるという。最後は、有害なガスを無害にして排出する特注品のエキゾーストシステムを取り付けていく。

果たして、かつての美しい姿を取り戻すことは可能なのか?

RELATED POST