サラリーマンが空を飛ぶ?ジェットパックの作り方

近い将来、サラリーマンは空を飛んで会社に行けるかもしれない。そんな夢を叶えてくれるのが「ジェットパック」だ。このマシーンを使えば辛い渋滞も避けられる。
かつてジェットパックは、ロケットベルトと呼ばれ飛行時間はたった30秒だった。長時間の飛行を可能にするには高度な技術が必要となる。
そんなジェットパックもいよいよ実用化が近づいているという。空を飛ぶジェットパックの作り方を紹介する。