豚肉に要注意!あなたの知らない寄生虫の恐怖

ニューヨークの銀行員のラルフはカリブ旅行中に意識が遠のくほどの激しい頭痛と腕が震える発作に襲われた。急いで病院に搬送されたラルフは脳に異常があると診断された。なんと脳の後部に、のう胞(液体が入った袋)が見つかったのだ。

帰国したラルフは、さらに原因を突き止めようと医師に診てもらった。問診を通じて医師は、ラルフがハイチ渡航から寄生虫感染性にかかった可能性が高いと伝えた。

豚肉をよく加熱せずに食べたことが原因で、豚の寄生虫に感染したのだ。

寄生虫は血流にのって脳に移動し、ラルフの脳を圧迫していた。果たしてラルフは寄生虫を駆除し痛みから逃れるのだろうか?