Credit : NASA/Joel Kowsky

ISSへクルーを届けるソユーズロケット、電車で宇宙基地へ向かう

米時間6月6日にISS第56次長期滞在クルーが宇宙へと向かうため、着々と準備が進んでいる。宇宙へとクルーを運ぶソユーズロケットは、電車で宇宙基地へと運ばれた。

 

ISSへクルーを運ぶ

写真はカザフスタンのバイコヌール宇宙基地へと電車で向かうソユーズTMA-19Mロケットで、米時間6月4日に撮影されたもの。

このソユーズロケットは、先日帰還したISS第55次長期滞在クルー3名に次いでISSに向かうクルーたちを乗せて飛び立つ予定だ。乗り込むのは、ソユーズの機長でもあるロスコスモスのセルゲイ・プロコフィエフ、NASAのセレナ・アウニョン=チャンセラー、ESAのアレクサンダー・ゲルストだ。

 

ソユーズを電車が運ぶ

Credit: NASA/Joel Kowsky

使われている機関車はシベリア横断鉄道などでも用いられる「ТЗМ2」(TZM2)の派生形と思われる「ТЗМ2УМ」のようだ。このままロケットに点火して超特急電車として走れば速そうだが、もちろんそんなことはしない。

暗い中で格納庫を出発し、日の出と共に宇宙基地に到着するロケットの電車の旅はNASAのFlickrアカウント「NASA HQ PHOTOS」でも公開されている。これから地球を飛び立ち宇宙へと向かう宇宙船を電車が運ぶ光景にロマンを見いだされる方は見てみると楽しめることだろう。

なお打ち上げの様子はNASAのネット配信サイト「NASA TV」で生中継される予定となっている。

RELATED POST