Credit : NASA/Bill Ingalls

ISS第55次長期滞在クルー、無事地球へ帰還

金井宇宙飛行士を含むISS第55次長期滞在クルーたちが日本時間の6月3日、無事に地球に帰還した。

 

帰ってきた第55次長期滞在クルーたち

この度ソユーズMS-07宇宙船(53S)に乗って帰還したのはISS第55次長期滞在クルーである、JAXAの金井宣茂、ロスコスモス(ロシア連邦宇宙局)のアントン・シュカプレロフ、NASAのスコット・D・ティングルら三人。

日本時間2017年12月17日16時21分に地球からISSに向かって旅立ち、168日間の滞在を終えてようやく地球へ戻ってきたクルーたち。彼らはISSで、微重力が骨髄に与える影響や、宇宙での植物の生長など、様々な実験を行ったり、昨年12月と今年4月にはドラゴン補給船、去る5月にはシグナス補給船の受け入れ作業なども担ってきた。

 

次なる長期滞在クルーたち

Credits: NASA Television

現在ISSには第56次長期滞在クルーであるNASAのアンドリュー・J・フェウステルとリチャード・R・アーノルド、ロスコスモスのオレッグ・アルテミエフらが滞在中。米時間6月6日には新たにNASAのセレナ・アウニョン=チャンセラー、ESAのアレクサンダー・ゲルスト、ロスコスモスのセルゲイ・プロコフィエフらが地球を旅立ち彼らに加わる予定となっている。

RELATED POST