「かわいい」と感じるのはなぜか?じつは脳が編み出した巧みな生存術

人はなぜモフモフな子猫や子犬を見ると「かぁわいい~~!!」と思わずテンションが上がってしまうのか。

ZME Scienceのアレクザンドリュ・ミク記者はこんな素朴な疑問を抱き、その謎を丁寧に紐解いている。

簡単に言ってしまうと、人は「かわいい」と感じることで自分の子どもに食べ物を与えたり、お世話をしたくなる本能がくすぐられるため、自分の子孫を守り通して自分の遺伝子を後世に残す確率を高めているのだという。「かわいい」と感じることは、じつは進化の過程において機能的な役割を果たしていたのだ。

Credit: HeungSoon / Pixabay

子孫を残すための「かわいいアドバンテージ」

この遺伝的な役割を初めて提唱したのはオーストリアの動物学者、コンラート・ローレンツだった。1950年代に発表された研究によれば、赤ちゃんの顔の特徴が大人たちの母性・父性本能をくすぐるとし、この感情が「かわいさ」だと定義した。

Credit: regina_zulauf / Pixabay

我が子を「(世界一)かわいい」と感じる親はそのぶん我が子の世話を厭わず、その子がすくすくと健康に育つようにあらゆる手助けをする。このようにして、より強く「かわいい」と思える親の子のほうが手塩にかけて育てられるので、生存確率が高められ、結果的に親の遺伝子が生き残れるアドバンテージを獲得する。ようするに人間が長い時間をかけて進化してきた過程で、赤ちゃんならではの特徴の数々に反応して母性本能を喚起するよう、脳に仕込んできたのだ。

世界のあらゆる文化圏の人間が「かぁわいい~~!」と反応する対象が比較的均質なことから見ても、この「かわいいアドバンテージ」がもたらす生存の有利性はかなり強力なことがわかる。どの文化においても、より強く「かわいい」と感じられる人間の遺伝子が勝ち残ってきたのだ。

人間は赤ちゃんの段階ですでにかわいい赤ちゃんの顔に惹かれるという研究もあるそうだ。遺伝子の力、恐るべし。

Credit: strengthinnumbers / Pixabay

世の中はかわいいモノであふれている――「かわいいアピール」

「かわいい」と一般的に言われる対象は小さな動物のみならず、ご当地キャラであったり、建物の外観であったり、場合によっては浜辺に打ち上げられた貝がらのかたちであるかもしれない。明らかに自分の赤ちゃんに以外のモノにも「かわいい」と感じてしまうのはなぜなのだろうか?

すべては脳がいかに赤ちゃんを「かわいい」と判断するかからきているそうだ。赤ちゃんを認識する基準として、わりかしベーシックな要素がいくつかあるそうだ。そのような要素を熟知しているデザイナー、サーシャ・プルウス教授によれば、「かわいさ」がにじみ出てくる特徴とは以下のようなものだ。

Credit: Bess-Hamiti / Pixabay

4頭身か、それ以下。頭が大きく丸い。

目と耳が顔の中心よりやや下に位置していることで、広いオデコを持つ。大きな目、かつ大人よりも少し離れた感覚だとなおかわいくなる。

ちいさな未発達の鼻。

ちいさな口。大きな口は無意識に危険性を醸し出すそうだ。大人の顔よりもより目に近く位置している。口が存在しない顔(例えば日本のアニメキャラなど)も多い。

丸っこくてやわらかな体。手足は長すぎず、足と手の指は太く短いほうがよい。歩き方がおぼつかないようなら、なお可。プルプルふらふらしているだけで「かわいさ」が全面に出て、思わず駆け寄って助けてあげたくなるらしい。

 

これらの特徴を故意にミックスすることで人間に「かわいいアピール」するアニメキャラやぬいぐるみを創り出すことも可能なのだ。

感情だけじゃない――「かわいい効果」

かわいい動物の画像をネットで眺めているだけで高揚した幸せな気分になれるのは、脳の感情と快楽をつかさどる部分が活性化されるためだそうだ。視覚だけではない。「かわいい声」、「かわいい匂い」、「かわいい動き方やポーズ」まで、人間はいろいろなヒントからかわいさを認識する。

画像 Credit: amayaeguizabal / Pixabay

かわいさが脳に与える刺激は相当強烈で、感情だけでなく行動も変えてしまうそうだ。例えば、かわいい孫にどんどんプレゼントを買い与えてしまうのは典型的な「かわいい効果」。もとはかわいい赤ちゃんを最優先させる働きも「かわいい効果」と呼べるだろう。さらに、かわいいものに触れると人間の脳に長期的な変化が表れるという。他人への思いやり、助け合いの精神――そのような心が育まれ、知らずと人を親の心理に近づけている。

Credit: Bolanu88 / Pixabay

確かに、こんなかわいい画像を見てしまったら脳は確実にお手上げ状態だニャ!