見たいのは金の塊! 黄金伝説 in アメリカ

家族経営の採掘業者がガチでお宝発掘に挑む『ゴールド・ラッシュ~人生最後の一攫千金~』。今回のエピソードはその1人、パーカー・シュナーベルの祖父ジョンの葬儀から始まる。

トレジャーハンターとしてパーカーに色々なことを教えただけでなく、番組にとっても大事な存在だったジョン。偉大な師を失い肩を落とすパーカーだったが、新たな金の採掘を目指してカナダへと向かう。費用削減のため昨シーズンよりも仲間の数を減らし、目標も低めに設定したパーカー。ほぼ全財産をはたいて新兵器を投入するが、これが吉と出るかは最後までわからない。

一方、トッド・ホフマン率いるチームは米オレゴン州で金の採掘をスタートさせていた。この地は今から150年以上前、1861年に初めて金が見つかった場所ということで期待大だったが、予想外の展開に経験豊富な彼らも戸惑いを隠せない。

そしてトニー・ビーツらのグループは、19世紀にゴールドラッシュが起きた地でもあるカナダのクロンダイクで一攫千金を目指す。しかし彼らを待っていたのは、採掘用の施設が水没しそうになるという悪夢のような出来事だった。

大事な人を失った悲しみも、期待通りの結果を得られなかった悔しさも味わいながら、己を奮い立たせ、次のミッションに挑み続けるトレジャーハンターたち。

「失敗が怖ければ、成功なんてまず無理だね。時には思い切ってやらないと」

「焦るな。希望をもって続けるんだ」

「良い日もあれば、悪い日もある」

そんな彼らの言葉から、私たちも学ぶことが少なくないはずだ。いちいち会話にピー音(放送禁止用語)が多いのはご愛敬、ということで……。

初回放送:6月19日(火)19:00
『ゴールド・ラッシュ~人生最後の一攫千金~』はディスカバリーチャンネルにてご視聴頂けます。ディスカバリーチャンネルを未視聴の方は、こちらからご確認ください

RELATED POST