これぞプロの業! 関わる人皆をハッピーにするツリーハウスとは

ツリーハウス作りの達人、ピート・ネルソンと敏腕スタッフが贈る人気シリーズ『仰天!夢のツリーハウス』。世界を旅し、ツリーハウスを介して人と自然をつなぐその活躍ぶりを、あなたものぞいてみませんか?

今回の舞台は、ピートの地元でもある米ワシントン州。クライアントはシアトル郊外に広大な土地を所有するスコットさんとキムさん夫婦だ。

妻キムさんの希望は「小さな台所と壁面収納ベッド付きで、高齢の両親も気軽に来られるタイプ」のツリーハウス。しかしスコットさんは「池が見渡せること。そこにビーバーが作る巣や、ガチョウやアヒルの様子も観察したい」というオーダーに始まり、「ベースジャンプ(非常に高度な場所からパラシュートを使って飛び降りるエクストリームスポーツ)ができるほど高い場所に作って」「ツリーハウスにジップラインをつなげたい」と、次々とハードルを上げていく。実はスコットさん、敷地内に複数のジップライン(木々の間に張ったワイヤーを滑車で滑り降りる遊び)を自作するほどの腕前の持ち主で、その制作には亡き父親との大切な思い出があった。

とことんまで「アドベンチャー性を重視」する夫と、できるだけ「くつろげる場所にしたい」という妻。達人・ピートが双方を満足させるツリーハウスを作れたのかは、ぜひ番組で確かめてほしい。

また、想定外だったピート自身の冒険シーンやスコットさんとの心のふれあいも大きな見どころ。クライアントの要望はもちろん、現地の気候や木の性質、長い間ツリーハウスを使える工夫など踏まえたうえで制作するピートたちの姿を見れば、ツリーハウスが単なる木小屋だとは思えなくなるはずだ。

初回放送:6月16日(土)07:00
『仰天!夢のツリーハウス』はアニマルプラネットにてご視聴頂けます。アニマルプラネットを未視聴の方は、こちらからご確認ください。

RELATED POST