光よりも速い?無数の天体の正体

ハッブル宇宙望遠鏡の責任者だったボブ・ウィリアムズは、宇宙の深遠を探ろうと何も見えない一画に望遠鏡を向けた。そこで見えたのは猛スピードで動く光。

彼はそれを銀河だと思ったが、光の速度を超える速さで 遠ざかっているようだった。もし光速を超えるものがあるとすれば物理の法則に反する。もしかしたら、彼が見たものは星と星の間をワープする宇宙船だったかもしれない。その正体はいったい?

NASAの豊富な資料映像と当事者の証言に、最新技術を駆使した解析を加え、科学者たちが真相を検証する。

RELATED POST