時速603kmで走るリニアモーターカー、その速さの秘密とは?

新幹線よりも倍の速度で走るリニアモーターカー。2027年には東京(品川)~名古屋市間でリニア中央新幹線の営業運転が開始されれば、その間をおよそ40分で結ぶと言う。環境に優しく、そして驚くべきスピードを実現する新時代の鉄道インフラ、それがリニアモーターカーだ。

一般的な車両は走行中レールと車両の間に摩擦が発生し、一定の速度しか出すことができない。しかしリニアモーターカーは、ある科学現象を利用してその100トンの車両を浮かせ、その驚異的なスピードを実現している

リニアモーターカーの速さの秘密に迫る。

RELATED POST