世界最大の時計の祭典!バーゼルワールド2018

世界最大の宝飾と時計の見本市バーゼルワールド2018が、スイス第3の都市バーゼルで3月22日〜27日までの6日間にわたり開催された。100年以上の歴史を誇るバーゼルワールドでは、その年の業界の流れが一手に見ることができると言われる。

この歴史ある見本市に、今年は世界中から約650のブランドが出展。各時計メーカーが最新作を発表した。老舗高級ブランドの豪華な3階建て巨大ブースが建ち並ぶ一方で、独立時計技師らによる小さいながらも個性的なブースが数多く展開された。

日本の時計メーカーも、日本独自の伝統やクラフトマンシップなどを演出した独創的なブースを展開。グローバル市場において、大きな存在感を示し、来場者の注目を集めた。

スイス、フランス、ドイツの国境に接するバーゼルに、世界中からバイヤーやメディアを中心に約10万人が集まるビッグウィーク。豊かな歴史と文化に囲まれた街全体がバーゼルワールド一色に盛り上がった。

RELATED POST